第二五話 谷根千ことほぎなび

今回のことほぎラジオは2人でまちを歩きながら録りました。 ことほぎラジオをはじめてからほどなく「ある地点からある地点へ向かい、その途中にある場所や物について紹介したり、おしゃべりしながら歩いて録る」という、美術館や博物館のオーディオガイドのようなアイディアが出ていました。 「美術館のオーディオガイドみたいなもの」は、番外編「オルセーのナビ派展」がよかった話で実現し、とても楽しく作…

続きを読む

第二四話 ハーモニーの話

・引き続き立夏・蚯蚓出(みみずいずる) ・立夏なのに16℃ ・場づくりとお店の観点から ・誰かとやっていくことは難しい ・ふりかえったときにはじめてわかる ・走ってるときは一生懸命 ・のっけてもらってるだけ ・ボレロにおけるハーモニー ・本以外にも積まれているもの お届けした日: 2018年5月14日(月) 話している人: せいこ、ふくだけい 話している場所: …

続きを読む

第二三話 続きのような話 / ミラクル積読本の話

・蛙始鳴(かわずはじめてなく) ・まるで夜中の続きのように ・立派なエセ関西弁 ・ふわっと5のつくり ・ふわっと5第二回よろしくどうぞ ・片付けの話して片付いた ・口に出すとか聴いてもらうとか ・よぉゆうわぁ ・毎日毎日毎日毎日 ・伝え方はいろいろそれも言葉 ・作者さんとツイッターでつながる お届けした日: 2018年5月7日(月) 話している人: せいこ、ふ…

続きを読む